A+ A A-

ヴェローナ市街

イタリアでイタリア語を勉強してみませんか?

イタリア北東に位置し、人と文化の交差点となる地理的に恵まれた場所に位置するヴェローナは、その伝統と行事を守りながらも、年間を通して静かで快適に生活を送ることができます。

ヴェローナの中心地ブラ広場にはテラスのあるカフェや古代ローマの円形劇場であるアレーナがあります。ここでは夏の夜になると、古い過去を蘇らせる世界で唯一の魅力的なオペラの調べが人々の生活に活力を与えています。

緑あふれる丘とアディジェ川に囲まれたこの街は自然との特別な繋がりがあります。街から簡単にアクセスできる場所に位置したガルダ湖 は、魅力的なフィヨルドの絶景と地中海の草木が、街の気候と生活にすばらしい環境をもたらしています。また穏やかで曲がりくねった丘の街ヴァルポリチェッ ラは、イタリアの田舎の香りが漂うブドウ栽培と高級ワインの生産地として知られ、ヴェローナを囲むそれらの環境と周囲の山々のもたらす季節の変化が、ヴェ ローナの街に彩りをそえています。

また、ロマンチックな街の灯りがこの街を訪れる人々に、ヴェローナがシェイクスピアによる恋愛小説ロミオとジュリエットの舞台であることを思い出させてくれます。

ヴェローナは列車、車、飛行機など、あらゆる交通機関によって容易にアクセスが可能です。

他の芸術の街への観光も、列車ではヴェネツィアとミラノへ1時間30分、トレント、パドヴァ、マントヴァとフェッラーラへ1時間、ヴィチェンツァとブレーシャへは30分で行くことが出来ます。又、ユーロスターを利用すればフェレンツェまで3時間、ローマまでは5時間です。

空港はヴェローナの中心からバスで約30分の場所にあり、イタリア国内やヨーロッパの主要都市への飛行機での移動も可能です。

生活と社会

-ヴェローナはイタリア美術と歴史において優美な都市の1つでもあり、一年中、小さな映画祭から大規模なオペラ、サッカー観戦まで、そこに住む街の人々に数えきれない楽しみの機会を与えてくれます。
-広場で待ち合わせしたり、カフェのテラスで過ごしたり、中心の通りを散歩したりするのがヴェロネーゼたちのお気に入りコースです。夜は活気に溢 れ、街にはディスコ、バール、パブがあり、いろいろなジャンルの音楽を生演奏で聞かせてくれるヴェローナの伝統的なオステリアなど仲間との楽しいひと時を 過ごせることでしょう。

-アレーナでの舞台は、夏の期間のオペラフェスティバルにより蘇ります。春と秋にはロックコンサート、9月にはバーフェスティバル、インターナショ ナル・ポップミュージックフェスティバルなどがあります。そして、ローマ劇場ではシェイクスピアのフェスティバルとヴェローナジャズ、冬にはフィラルモニ コ劇場とヌォーヴォ劇場におけるコンサートや公演などが催されます。

-ピザ、スパゲッティーに続いてサッカーはイタリア人の生活に欠かせないものの一つです。もちろんヴェローナでもイタリアンリーグに所属する2チー ム、CHIEVO Verona(セリエA)HELLAS Verona(セリエB)の試合を毎週ヴェローナスタジアムで観戦することができます。週末には本場イタリアのサッカーを気軽に観戦しに行きましょう!

-多種スポーツでは(川でのカヌー、ドロミテ近郊でのスキーと岩登り、ガルダ湖でのヨット、サーフィン、マウンテンバイク、乗馬、レッシーニア山へ の小旅行など)。そして、スポーツ施設では、テニスコート、室内・屋内プール、乗馬場、バレーボールコート、サッカー場、バスケットコート、サイクリング 場、ジム、ダンススクールなどを楽しむことができます。

-観光事業発展と共に、ヴェローナは生産業とサービス業においてもダイナミックな経済の中心として特徴づけることができます。地理的な位置づけによ り、ヴェローナは重要な産業団体からイタリアの本拠地に選ばれています。国際的な重要性をもつイタリアンワインなどのヴェローナ見本市は、ワイン醸造学の 分野で世界的に貴重なフェスティバルです。

-ショッピングには多くの店がオシャレ度を際立たせています。(GUCCI、PRADA、ETRO、DOLCE E GABBANA、VERSACE)また、イタリア料理の粋なレストランが皆の味覚を楽しませてくれます。

-国際的発展と共に、ヴェローナは生産物の伝統と特性を大切に保管し続けています。第一に、イタリアの中でも最も優れたワイン(ソアーベ、バルド リーノ、アマローネ、ヴァルポリチェッラ、クストーザ)、そしてシンプルで昔独自の味を守り続け典型的な料理を豊かにするのは、伝統的で名高いオリーブオ イル、ガルダ湖畔や近くの丘で獲れる生産物です。

領域

イタリア北部に位置し、北ヨーロッパと南の地中海の国々の間の交差点となるヴェローナは地理的に気候に一年中とても恵まれた場所にあります。

ヴェローナを囲む自然環境は街を緩いカーブを描いて流れるアディジェ川と水平線上に低く波打つ山麓の丘陵地帯丘によって成っています。少し北には、壮観な アルプス山脈の印象的な山岳地帯ドロミテに続く山々の風景へとぶつかります。その一方、対照的に南ではポー川(イタリアで最も最長で有名な川)によって繰 り返しけずられ拡張してきたロンバルディア平原をみることができます。また、ベローナから数キロメートルの所にはガルダ湖(イタリア最大で最も深い湖)が あります。ガルダ湖の素晴らしく温和な夏の気候は好ましいウオータースポーツや日光浴の場として定着しています。

ヴェローナはヴェネト州に点在し、(ドロミテ渓谷、パダナ平野、ヴェネツィアのラグーナ、ポー川のデルタ地帯、アドリア海、ガルダ湖)などによる自然と芸 術(ヴィチェンツァとアンドレア、パッラーディオの別荘、パドヴァとジョットのフレスコ画、トレビーゾとヴェネツィア)また、アゾロ、フランコ城、マロス ティカ、エステ、バッサーノ・デル・グラッパなどと、魅力的なイタリアへの観光客へはかかせない場所です。

 

 

 

ヴェローナの芸術

ヴェローナの美しい数々の芸術を発見する一番の方法は、華麗なローマ時代から今日まで2000年に及ぶ歴史を胸に抱きながら街の路地を歩いてみることです。

ベローナで最も古いローマの構築はピエトラ橋です。小アーチ状の開口部(拱門)は、街の2つの川岸を結びその誕生の痕跡を残しています。ローマ劇場とア レーナ(大きさでは世界3番目の古代ローマ円形劇場で保存状態が最も良いとされている)がかつての栄光を残し、中世ヴェローナ市民は、北イタリアを代表す るロマネスク様式のサン・ゼーノ教会の建築により語られています。カステルヴェッキオは、高い塔と強化された橋と共に、スカリジェレ家の栄華を物語る古城 です。建築家カルロ・スカルパによる修復のおかげでこの城は今日、古代芸術の美術館としてピザネッロ、マンテーニャ、ベリーニと他のイタリアンルネッサン ス美術の代表作を目にすることができます。スカリジェレ家の廟は中世騎士の馬上試合が石に彫られた騎士の像があり、まるで立ち向かっている姿に見えます。 1500年代の絵画と建築がうまく絡み合い、神話の重要な場面がフレスコ画で描かれた建物の正面は、ヴェローナの街をラテン語でurbs picta(描 かれた街)として姿を変えています。ルネッサンスのフレスコ画と高い時計塔のあるエルベ広場は、かつては古代フォロ・ロマーノ(中世の市場)であり、今日 では市民の生活の場の中心となり観光客とヴェローネーゼたちが賑わいをみせる活気のある広場になっています。

Saint George and the Dragonヴェローナを訪れ愛したゲーテからルスキンに至るかつての旅人たちが、称賛と感動で溢れた情熱的な一節でヴェローナを記述しています。

美術と歴史の街ヴェローナは、その無限さと独特な好奇心により発見されることでしょう:像、建物の落書き、フレスコ画、建造物の装飾的な扉口、碑文、中世の窓、噴水など全てがここを訪れる観光客たちにとって忘れることのできない映像として残ることでしょう。

街の歴史

-ヴェローナの歴史は、インドヨーロッパ族、エウガネイ人、レーティ人そしてエトルリア人が丘陵地帯を眺め、緩やかに川の流れるこの地に理想的な都市を誕生させるべく、居を構えたことにさかのぼります。

-ローマ界との最初の重要なコンタクトは、紀元前216年、カンヌの戦いで街がローマとの同盟を結んだ時にさかのぼります。街の歴史は古代ローマの歴史と 共に絡み合い、紀元前1世紀にヴェローナはローマの支配下に治まり、史跡の素晴らしさと、政治的重要性からヴェローナは“小さなローマ”として知られるよ うになりました。

-その後、ローマ帝国が倒れ、その歴史は伝説と錯覚されます。知られていることは東ゴート人のテオドリコ王は、ヴェローナを彼の宮廷に選び丘の上に実在の 館を築いたということです。次いで、彼の後継者、アルボイノ王と共にヴェローナはイタリアでのロンバルド族の初めての首都とされます。ロンバルド族最後の 王はカルロ・マーニョに敗北し、カルノの息子、ピピーノが愛したヴェローナを彼の移住地として選びます。

-中世、1277年から110年間

ヴェローナは自由都市として次に続くスカラ家の到来と共に素晴らしい時期を送ります。都市は姿を変え、重要建築を美しく装飾し、スカラ家の邸宅はジョッ ト、アルティキエロ、ダンテ・アルギエリとペトラルカのような芸術家と詩人に魅了されつつ、芸術と文化の作品によって活気のある中心地となります。もはや 伝説となったロミオとジュリエットは、シェイクスピアのオペラ作品において永遠のものとされます。

-全てのルネッサンス作品のために、ヴェローナはヴェネツィア国家に参加し、その素晴らしさを芸術と社会生活の中に共有し続け、大貴族たちと新しい中産階級の商人たちは、庭園、建築物、別荘、教会を豊かに装飾し、経済、社会と芸術の発展を促進させました。

-1796年、ヴェネツィア国家の滅亡と共にナポレオンが到来します。ヴェローナとその領土は国際的軍略上の戦略拠点とし、数多くの戦いの舞台となりま す。最後にナポレオンはフランスに近い領域と交換にベローナの管理をオーストリア人へ渡しました。従って、19世紀の前半に、1866年にイタリアが建国 されるまで、ベローナは重要なオーストリアの拠点でした。また現在も尚、その長い歴史にベローナに関わった多くの国で、芸術や料理法など強い影響を表した 痕跡を見ることができます。

Verona: ユネスコ委員会の世界遺産

In 2000 Verona was listed as a World Heritage site by the UNESCO Committee, being an example of an Italian city that in its urban structure and architecture is an outstanding example of a town that has developed progressively and uninterruptedly over two thousand years, incorporating artistic elements of the highest quality from each succeeding period.

Read more ...

焦点

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
Prev Next

美術

美術

  イタリア芸術に夢中?それともイタリア文化に興味がありますか?芸術の歴史コースに参加することで、数々の傑作を称賛し、イタリア芸術の重要人物・ mり理解するための機会となります。(レオナルド、ミケランジェロ、ロマネスク、ゴシック様式、ジョット、ボッティチェッリ、ラッファエッロ・

Read more

ワインと料理

ワインと料理

LINGUAITはグルメな人や伝統イタリア料理をマスターしたい人のために料理のコースを行っています。   そこでのコースはまず初めに先生による伝統食品の紹介から始まってレシピの説明、 料理の実践、それから最もふさわしいワインをそれらに添えて参加者と共に料理の試食と社交的な夜で終わります。料理をしながら伝統的イタリア料理とヴェネ ト地方の料理を味わい学ぶことは1つの楽しみとも言えます。参加者は自分なりのレシピを作成することができるので、料理の度にその味の思い出が再びイタリ アへ帰りたい気持ちへとさせることでしょう。 またLINGUA ITでは料理のコースとは別にワイナリー見学とワインテェイスティングから、ヴェローナの典型的レストランでの食事。この土地独自の食品、製品を祝うフェ スティバル最も重要なワインを作る地方への旅行、収穫物などの取り入れ祭、商品市にも出かけます。参加者には、ワイン醸造についての特別コースも企画して います。

Read more

連絡

連絡

Eメール : info@linguait.it(+39) 045-59 79 75     (+39) 333 366-54-61 住所:  LINGUA IT Via F. Emilei 24, 37121 Verona, Italia オフィスは月曜日から金曜日の午前8時45分から午後1時30分まで営業しています。 ここには多くの有益な情報と説明があります。  

Read more

オペラ

オペラ

忘れられないような一夜を過ごしてみたい人は是非ヴェローナの2000年の歴史を誇るアレーナ劇場で開催されるオペラを鑑賞しにいきましょう!古代ロ・ [マ最大規模の野外円形劇場で赤い大理石の階段席に座り夏の夜風に揺られながら、ヴェローナの星空のもと世界で唯一の舞台を鑑賞することができます。希望者にはオペラに詳しい講師による課外活動も行っています。   またLINGUA ITでは、オペラをより深く学びたい人へ作曲家の紹介、オペラの台本に沿ったイタリア語の授業も行なっています・・・

Read more

行事案内

行事案内

LINGUAIT は、通常のレッスンだけでなくイタリアの芸術や文化に触れるための小旅行を開催しています。 週末に行われる日帰り小旅行では、ヴェネツィア、パドヴァ、ヴィチェンツァ、パルマ、モデナ、ボローニャ、トレビーゾ、トレント、フェ ラーラなどのイタリア北部で有名な美術、芸術にまつわる近郊の町へ出かけます。多くのすばらしい芸術を専門講師による説明を聞きながら楽しみましょう。   またさらに多くのものを求めて2日間の(ホテルでの1泊を含んだ)週末旅行も開催しています。ラヴェンナのビサンチン教会、リミニフェリーニ アーナ、ルネッサンスのヴェネト州の邸宅、トレンティーノ州の城、トスカーナ地方の神秘とピエンツァ、ジェノバのドゥカーレ宮、リグーリア州のリヴィエラ 海岸、ヴェネツィアとラグーナに浮かぶ島々・・・。イタリアならではの芸術の数々をたっぷり味わえます。 下記の行事予定の中で、これらの他にも多くの驚きを見つけましょう。 <行事予定>   Vicenza and the great architect Andrea Palladio. Padua great Medieval and Renaissance masterpieces. Mantua and the Court of the Gonzagas: the masterpieces of Andrea Mantegna and Giulio Romano Vicenza...

Read more